不妊治療費をもっと安くして欲しいと思う摂食障害の私

摂食障害をもっていて、体重が38kgくらいになった時、生理がとまりました。

 

生理はめんどうなものなので、半年くらい放置していましたが、年齢も36歳超えて居ましたし、婦人科に行きましたところ、小学生くらいに子宮が小さくなっていました。またそれに伴い、卵胞が小さくなったので、ます卵胞を戻す治療から始めました。

 

薬を2種類飲んで無理に生理を起こさせる。

 

それから筋肉注射を毎日打つことになりました。
バイトの終わりの時間も遅かったけど、夜間で看護師さんに注射をしてもらいます。2週間経過してエコーで卵胞が大きくなっているかをみます。
婦人科のエコーは保健適用でも高く、毎日の注射でも金額がかさみます。最初は少しの量から様子を見るという事で1か月。全く反応しなくて2か月と。根気よく毎月その繰り返しで、月にして保健治療で2万円ほどかかりました。これを半年続けましたがやっぱり変化がありませんでした。

 

でも、もう一度がんばってみようかと38歳の時に同じ治療をしました。注射の薬の量を増やしていくのですが、とにかく、金銭的にギリギリでした。
また、エコーで確認しても全く反応しません。毎日通い、痛い注射を受け、保険内治療で最大1ヶ月に5万円ほどかかりました。

 

主治医の判断で、これ以上注射の量をこちらでは増やすことができないので、と言われまして、大学病院へ招待状を書くから、そちらで、治療を勧められました。ですが、もうすでに一か月で保健治療で5万円は家計に大きく厳しかったです。

 

それに大学病院で注射の量を増やすということは一か月で5万を超えるという事です、それに運転免許を持っていない私は大学病院へ毎日行くのは困難なのであきらめました。

 

保健内治療でもっと安くしてほしいです。

 

私は自分が悪いのですが、体重を落としてしまい、生理が来なくなり、子宮も小さくなったから仕方がないのですが、不妊治療、本当に特別に安くしてほしいです。

 

もう年齢も38歳でしたし、通っている病院では無理と言われて金銭の面で子供は諦めました。主人は子供が大好きです。私は親兄弟いないので天涯孤独です。もう自分の血の繋がった子供を望めないので、なにかと、主人の弟の娘、姪っ子が羨ましく思います。

 

因みに、それもきっかけで摂食障害がすすみどんどん低体重になりました。

 

通っていた婦人科では整理がこないと、早くに更年期障害が出てくるからと言われれ生理をこさせる薬を飲んでいましたが、身体が危機を感じたのか酷い貧血になって輸血するほどでした。

 

少子化社会といわれている現代、不妊治療をもっともっと安くしてほしいです。

 

 

イースタティックミネラルの注文・購入方法や送料はどのくらいかかるのか、無料なのか、お試しがあるか、メリット・デメリットさらには長所や短所、危険な副作用はないのか、TVやラジオでのCM、ブログ、Twitter、公式サイト、@コスメや楽天・amazon、ドラッグストア店舗、などを調べてわかりやすく紹介していきます。無料お試しやサンプルやトライアルの評判、通販価格の比較、各種人気ランキング、毎月の定期購入などの情報も掲載予定です。配合成分、体験談、効果、効能について、実際にイースタティックミネラルを購入された方の、モニター、口コミ、レビューを参考にしています。最安値・格安価格などイースタティックミネラルについてのお得情報も調べています。イースタティックミネラル配合のミトコアは新しいタイプの不妊サプリ。卵子の質を上げ、精子を元気にして妊娠しやすくするサプリです。