イースタティックミネラルを飲んで妊娠しやすい性生活をおくれば妊娠しやすい

イースタティックミネラルを飲んで妊娠しやすい性生活をおくれば妊娠しやすい

 

卵子の生存時間は排卵前後の3日間、およそ24時間です。睾丸の中にある精巣細胞のなかの細胞が精子へと変化するには40〜60日もかかります。そしてその精巣細胞からその上部にある貯留所まで精子が移動するには、さらに10日位かかるといわれています。精子は日々新しく生まれ変わっていますが、1度射精すると元の量にもどるのには、ある程度の時間が必要になります。

 

つまり毎日射精していると精子の製造が間に合わなくなるため、どうしても卵子と出会う(受精する)確率が下がってしまいます。あるデータによると男性は妊娠の可能性のある日から逆算して、1週間程度射精をしなければ妊娠しやすいというものがあるようです。妊娠に絶対必要な卵子と精子が出会う確率を上げるには、女性の排卵日に合わせて、貯めておいた精子を放出するということが肝心になるのです。

 

妊娠をするには排卵日に合わせてセックスをするのが最も効果的です。しかしこの排卵日を特定することは大変むずかしく、目安となる基礎体温がきっちりふたつにわかれている健康な女性であっても、だいたいこの日くらいでしかわかりません。

 

しかし、完全に排卵日を特定できなくても、排卵をしている確率が高い日のおおよその目安はつけられます。それにはとりあえず基礎体温を計ることから始めます。数ヶ月きちんと基礎体温を計ります。1ヶ月のうちでおりものが増加する時期がはっきりと分かる場合は、基礎体温表でそれがいつかであるかを確かめます。その時高温期になっていれば排卵が起こっている確率が非常に高いと言えます。

 

この現象は毎月発生するので、数ヶ月しっかりと確認しおおよその日が特定されるので、その当たりでセックスを行えば妊娠の確率は上がってきます。生理の時に腹痛がある女性が多くいるように、排卵日に腹痛をおこす女性もいます。これが排卵痛です。この場合は腹痛があり基礎体温が上がっていれば、排卵が起こっているとみられるのでセックスを行えば妊娠しやすくなります。

 

このことから基礎体温などのデーターをメインにその他の方法で排卵日がある程度特定できれれば、妊娠する確率がぐっと上がってきます。

 

不妊症に悩むカップルに妊娠しやすい体位があるわけではありません。しかし肝心なのは膣内から精子がもれないようにすることです。女性はセックスの後すぐに立ったり、トイレに行ったりすることは避けましょう。セックスの後15〜20分くらいはリラックスして横になっていましょう。

 

また、普段からイースタティックミネラル配合のミトコアを飲んで卵子の質を上げ、精子を活発にしておくことも妊娠への第一歩です。イースタティックミネラル配合のミトコアは卵子や精子のミトコンドリアに働きかけ、エネルギー生産を活発にし、卵子や精子を若返らせます。質の高い卵子と元気な精子なら妊娠の確率は大きく上がってきます。不妊でお悩みのカップルにぜひお試しいただきたいのがイースタティックミネラル配合のミトコアです。

 

 

 

実際にミトコアを1ヶ月、1日3粒飲んだ方の精子の動画です。いかがでしょうか、その違いがよくわかっていただけると思います。

 

 

 

 

イースタティックミネラルの注文・購入方法や送料はどのくらいかかるのか、無料なのか、お試しがあるか、メリット・デメリットさらには長所や短所、危険な副作用はないのか、TVやラジオでのCM、ブログ、Twitter、公式サイト、@コスメや楽天・amazon、ドラッグストア店舗、などを調べてわかりやすく紹介していきます。無料お試しやサンプルやトライアルの評判、通販価格の比較、各種人気ランキング、毎月の定期購入などの情報も掲載予定です。配合成分、体験談、効果、効能について、実際にイースタティックミネラルを購入された方の、モニター、口コミ、レビューを参考にしています。最安値・格安価格などイースタティックミネラルについてのお得情報も調べています。イースタティックミネラル配合のミトコアは新しいタイプの不妊サプリ。卵子の質を上げ、精子を元気にして妊娠しやすくするサプリです。